CONNECT歌舞伎町開催によせて
東洋一の歓楽街と謳われる歌舞伎町。
「不夜城」とも言われたこの日本最大級の
エンターテイメントの街には
沢山の娯楽があります。
もちろん、音楽だってその一つです。

歌舞伎町の音楽シーンを盛り上げて、
歌舞伎町のエンタメカルチャーを更に元気にしよう!
この思いを形にするべく、
歌舞伎町のライブハウスと地元商店街が力を合わせ、
「街中音楽フェス」
「CONNECT歌舞伎町MUSIC FESTIVAL」
を立ち上げました。

初回開催の2014年10月は、歌舞伎町のシンボルである
「シネシティ広場(旧称:コマ劇前広場)」に
野外ステージが出現。計6会場に69組のアーティストが
出演し、アツいライブが繰り広げられました。

今でも、あの夢のような光景を
忘れることができません。

その3年後の2017年4月、少し充電期間を経てCONNECT歌舞伎町MUSIC FESTIVAL 2017
が開催されました。

2017年は歌舞伎町内のライブハウス8店舗が参加。
更に2014年時に話題となった
「シネシティ広場野外ステージ」も再び出現しました。
出演アーティストは103組。
様々なジャンルのアーティストが
ラインアップに名を連ね、日本のサブカルチャーの
全てが終結したかのようでした。
シネシティ広場、ライブハウス全てが
オーディエンスの熱気に包まれ
アーティストたちのライブもヒートアップ。
歌舞伎町が音楽にあふれた「非日常」を体験することが
出来た貴重でHappyな1日となりました。

そして2018年5月13日、
再びCONNECT歌舞伎町が開催決定です!
今年の会場は計10ヶ所。
新たに新宿ACB HALLと愛本店が参加。
共に歌舞伎町のカルチャーを長年支えて来た
名物店の参加は話題を呼びそうです。
歌舞伎町ならではのロケーションで
ライブを楽しんじゃおう!!
出演するアーティストも100組以上になる予定。
多ければ良いワケではないけど、
アナタが聞いたことがなかった
サウンドに必ず逢えるはず。
歌舞伎町のライブハウスのブッカーは
どんなアーティストに
注目しているのか?期待が高まります!

電車でよく行く街でやってる音楽フェス、
遊びに行ってみようよ。
アナタが知らなかった新しいサウンドと、
新しい歌舞伎町の魅力に出会えるかも!

2018年5月13日、
歌舞伎町で会いましょう。